Discography of 間 一訓 official website

soloweblogo.jpg

HOME > Discography

お陰様で手売り1000枚突破!!
よかCD.pop.psd

image
作詞・作曲 間 一訓


今こうして笑ってる僕らも いつか離れる日が来るだろう
だからせめて今は優しい歌を そっと2人で口ずさもう

あの日から時は経って いつの間にか僕ら向き合って
それが当たり前になって笑って手を繋いでここに立っていたっけ
気付かないうちに

何十年先の未来まで 2人で笑ってられる保証はないけど
今目の前にいる 君が笑える様に
いつだってそんなちっぽけな"image"を

遠い未来を語りだすより 今目の前に居る形ある物に目を向けて
たとえ描いた理想とまた違うストーリーでも
そこで流した涙も分かち合う様に

さすがに君もわかってるだろうけど 僕は自分勝手
欲しがるだけ欲しがってまた言い訳ばっかりで
人を傷つけたって自分は傷つきたくはなくて
それを正当化してまた平気な顔でここに立ってるんだって
そんな生き物さ

君が隣にいさえすれば他には 何もいらないと差し出した小さな手にも
君が『愛してる』くれればくれるほどに
今以上何かを欲しがる"anymore…"

こんなちっぽけな僕でも 誰かを守れる力があるというのなら
それは口に出すのも怖いけど ずっと僕のそばにいて欲しい

何十年先の未来まで 2人で笑ってられる保証はないけど
今目の前にいる君が笑える様に 少しずつ綴ってく新たなページを

何十年先も君が笑える様に
いつだってそんなちっぽけな"image"を


かえっておいで
作詞・作曲 間 一訓


時が過ぎたのか 僕が通り過ぎたのか どちらにしても もう戻らない

まるですべてが 夢だという様に 僕らバラバラで それが当たり前でさ

君が居なくても笑って過ごしているよ 涙を流す場所は見つかっていないけど

君の事をふいに思い出して 寂しくはならない程度に
こんな風に僕はいつも通り 君の帰りを待っているから

昔の僕らはいつも中途半端で いろんなものから逃げてばかりで

思い出の中のそんな僕らを 愛せる様に 今 前を向いてる

だから 今はまだ冷めた思い出を わざわざ温める事はしなくていいから

辛い気持ちが君の心の中を 埋め尽くしてしまう前に
そんな風に深く考えないで 何気なくかえっておいで

何もなくたって良い 相変わらずで良いから
『ただいま』って言葉 ひとつ 持って帰ってくれば良いよ

君の事をふいに思い出して 寂しくはならない程度に
こんな風に僕はいつも通り 君の帰りを待っているから

辛い気持ちが君の心の中を 埋め尽くしてしまう前に
今まで通り そうさ いつも通り 何気なくかえっておいで

君の帰りを待っているから

遠慮なくかえっておいで

ハナビ
作詞・作曲 間 一訓


僕が住む世界には 綺麗な花があってさ
人はそれを楽しみに 嫌な事も頑張るんだよ

傷ついたり 傷つけたり 傷ついたフリしたり
押しのけ合う 人ごみの中で
誰もが孤独なんだよ

ずっと追いかけた 夢を返した
空に輝く 花が咲いてさ
人は少しだけ 腰をおろして
おんなじ空を 見つめるんだよ

僕が住む世界には 綺麗な花があってさ
人はそれを眺めて 嫌な事も忘れるんだよ

いつの間にか忘れてしまった 小さな僕の名前を
何度も何度も 呼び続けてくれる人が 隣に居る

誇れる物など 何もないけど
今ならこれで よかったと思える
咲いては散ってく 花を眺めて
束の間 あの日を 思い返した

ずっと追いかけた 夢を返した
空に輝く 花が咲いてさ
人は少しだけ 腰をおろして
おんなじ空を 見つめるんだよ

僕が住む世界には 綺麗な花があってさ
人はそれを眺めて また現実へと帰っていくんだよ